絶賛!お勧めアニメ [メディエーション紹介]

アニメ 「みんながhappyになる方法:関係をよくする3つの理論」:メディエーションのコンセプトが一目瞭然の平和教育アニメーションを紹介します。小中学生対象に作られたもので、優れたメッセージ性だけではなく、ほのぼのとして温かみが有り、ビジュアル的にも素晴らしい作品です。3つの短編からなっています。  

子供ペンギンとお母さんあざらしのエサをめぐる争い」・・・争いがエスカレートしないコミュニケーション、「私は~」メッセージを紹介します。
鬼退治したくない桃太郎」・・・集団の争いごとを話し合いで解決する、がテーマです。
「みんながハッピーになる5つの方法」・・・1つではなく複数ある解決方法とみんなの意見を取り入れるトランセンドを紹介します。 

詳細は平和教育アニメーション・プロジェクトのホームページへどうぞ。

言葉そのものにも馴染みのないメディエーション。その普及のためのワークショップで、「対立」ではなく「共に生きる」方法があることを知ってもらいたいのですが、わかりやすいものであることが必須です。kmk立ち上げ時は“劇団ふたり”が活躍して下さっていましたが、それぞれご自分の方向に進まれて解散となりました。学生さんにボランティアで寸劇をお願いしたこともありました。短時間で仕上げたにも関わらず、見事に演じて下さいました。でも短時間はしんどかった~。多分、学生さんも・・・、その節はありがとうございました。その後、アニメ、紙芝居、と考えては見るのですが、目標の出口は遙か遠くで一向に近づけずにいました。このプロジェクトとの出会いは、私にとっては奇跡です!


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。