あらためて自己紹介 [自己紹介]

 昭和の時代、敗戦後間もなく北海道は小樽、長屋の一室、貧しい国家公公務員の家庭に誕生。北海道では名門の女子短大卒業後、総合商社に就職。札幌支店、東京本社、ロンドン支店、カイロ支店勤務。英語塾講師、英語/英会話教室主催、その間に西欧諸国を訪問。結婚を期に、と言うか、巣作りをしたくなり仕事を辞め結婚、八王子市の住民となりました。一人娘を出産して以来、約20年、母であることに専念。結婚後も旧ソ連、北欧、東南アジア、中国、韓国、中東などを訪問、イギリス、ポルトガル、NZに家族と在住。
 

 2007年NZ在住中にアジア・太平洋メディエーションフォーラム(APMF)のメディエーション講座・会議に参加。メディエーション理論に遭遇。それまで自信を持てず、肯定できなかった自分の生き方や思いに「それが良いのだ。あなたは間違っていない。」・・・明確に答えてくれたメディエーション理論に衝撃を受けました。天職と感じ、APMF日本代表に。帰国後、娘の高校卒業を機に、「専業母」を廃業、市民レベルのメディエーション普及活動を始めました。

  自分が目指すメディエーション:人と人とをつなぐ・本来は大切に思える関係の人と良い関係を取り戻して欲しい、の思いで2008年「草の根メディエーションフォーラム」を立ち上げました。2009年度、2010年度「草の根メディエーション(和解支援)の会」として八王子市の補助金をいただき講座開催など、宣伝活動と実践を続けています。 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0